ある投資セミナーに参加した時のことです

ある調査によると
ゆとりある老後生活を送るために必要な費用は月に38.3万円とされており
60歳で定年退職してから65歳で年金受給されるまでの5年間では
3,000万円ほど掛かると試算されるという話をされていました。

たとえ65歳から公的年金を受け取るようになったとしても
ゆとりある生活には毎月17万円ほど足りないというのです。

こういう話を聞くと、やはり今働けて仕事から給料が貰えるうちに
少しでも蓄えられる資金を貯めておくだけではなく
そのお金がさらにお金を増やしてくれるように働かせておくように
投資したり複利を活かしたりしておかなければならないなと改めて感じました。

今の時代、勤労所得だけでは限界を感じますし
もし病気で体が動かせなくなったり、リストラなどで働けなくなったりしたら‥
などと不安もあります。

そんな時に不動産投資を紹介している本と出会い
不動産投資で成功している人々は不労所得で生活することができ
たとえ働けなくなったとしても収入が得られるし保険代わりにもなって
社会貢献活動にもなっていることを知り

単純な私は不動産投資の魅力に惹かれてしまいました。

ただし、現実は厳しく年収が低く自己資金も少なく
お金持ちではない私がすぐに不動産投資が始められるわけもなく
いくつかの不動産仲介業者にローン事前審査を申し込んでみるも
良い返事は聞けず、今はまだ不動産投資を始められるステージに立っていないと
苦言を言われる始末‥。

たしかに自分でも分かっていることなんですが、悔しさが込み上げてきて
こんなオレでもいつか不動産投資で成功してやる!とか
見返してやる!という気持ちが強くなってきました。

その為にもまずは、
時間とお金を投資して不動産投資について知識を高めるために勉強しながら
自己資金を貯めていき
これからも諦めずにあらゆる方法を摸索しながら
将来、ゆとりある生活を送るためにも不動産投資にチャレンジしていこうと思います。

ちなみに去年に引き続き
2011年の11月20日にも
不動産投資セミナーがあるようなので
私のように不動産投資を始めたいと思っているあなたや
不動産投資で成功したいと考えているあなたも
良かったら参加してみてください。




絶対物件購入セミナー2011

これからも応援よろしくお願いします(^-^)v
人気ブログランキングへ